ひとり旅の友ブログ
ひとりメシの旅の記録です。 ひとりメシの友ブログと連動しています。


プロフィール

ひとりメシ

Author:ひとりメシ
ひとりメシの友の旅行記編としてこちらで旅行記を書くことにしました。
本ブログ、ひとりメシの友ともどもよろしくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



PR

PRです



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新ターミナル万歳!ANAで行く韓国の旅2日目その2
全州といえばビビンバ。
全州のビビンバはパンジャンと呼ばれる小皿のおかずが充実していると評判だ。
今回の全州行きのメインイベントはなんといってもビビンバだ。
店は広いので相席ということはなさそうだ。
家族会館のビビンバ

ガイドブックにも載っている名店なので、日本人客もいる。
全州は古都であると同時に、「あんぱん」とか、日本でも放送された作品に使われているようで、ロケ地訪問をしているような人も見受けた。
伝統ビビンバを注文すると、早速おかずがやってきた。
家族会館のビビンバ

おかずをつまみながら待っているとビビンバがやってきた。
家族会館のビビンバ

器がまだ熱い。
ご飯をこれでもかというくらい混ぜて食べる。うまい!!
これもまたひとりメシの友ブログで近日公開!
食後は満腹になったお腹をさすりつつ、名所を巡る。
全州街歩き

ぶらぶら歩くと慶基殿が見えてくる。
慶基殿

慶基殿

中には見学に来た子どもや家族連れが多い。
日本語も聞こえる。
道路を渡って反対側は殿洞聖堂だ。
殿洞聖堂

本当は撮ってはいけないのかもしれないが内部の写真
殿洞聖堂

歴史がありそうでまた作りもとても立派だ。
ここでしばし中を見学する。
明洞大聖堂も立派な建物だが、ここもかなりの建物だ。
見学の価値あり。

それにしても太陽がまぶしい。
水を飲みながらもう少し歩く。
豊南門の向こう側に南部市場という大きな市場があるのだ。
市場にはコンナムルクッパのお店もあるが残念ながらお腹がすかないので、覗くだけにする。
スポンサーサイト

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。