ひとり旅の友ブログ
ひとりメシの旅の記録です。 ひとりメシの友ブログと連動しています。


プロフィール

ひとりメシ

Author:ひとりメシ
ひとりメシの友の旅行記編としてこちらで旅行記を書くことにしました。
本ブログ、ひとりメシの友ともどもよろしくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



PR

PRです



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新ターミナル万歳!ANAで行く韓国の旅3日目その1
あっという間にもう3日目、帰国の日。
しかも帰国は金浦便の早い方なので、早めに宿を出る必要がある。
朝からヘジャンクとかソルロンタンをがっつリと思って宿を出たが、朝から暑くてそういう気力がない。
店探しをしながら曹渓寺(チョゲサ)に行く。
朝からお参りをしている人たちに混じってなんとなくお参りする。
正確なおまいりの仕方を勉強しなくてはいけないと思った。

曹渓寺の裏通りにティギム屋があった。
ためしに揚げ餃子を一つ買う。
ティギム屋

餃子はフォークに刺して食べる。
ティギム屋


ぶらぶら歩いてKFC、ケンタッキーの開店を待ってパッピンスを食べる。
夏しか食べられないのだが、お腹を壊しそうだと内心遠慮していたのだ。が、あまりに暑いので食べることに。
KFCのパッピンス

小豆とブルーベリーソースって微妙に合わない・・・
他はおいしいのになあ。
アイスを食べてのんびりしてしまったので、あわてて宿をチェックアウト。地下鉄までダッシュ。
空港チェックインもちょっとあわただしいが、向かいのEマートを冷やかしてしまう。
その後アシアナラウンジに入る。
セキュリティ前なのであまりのんびりできないのだが、窓から見える景色が結構好きだ。
アシアナラウンジ金浦

サンドイッチはおそらくパリクロワッサンのものだと思う。

ビル内の映画館のところにフードコートがあった。
結構おいしそうなものが売っている。
意外にここの空港は食事が充実していると思う。
Eマートのフードコートもおいしいし。
その後、なんとなくお腹が物足りない・・なあ・・なんて思いつつ出国。
まあ機内食が出るしなどと思いつつゲートに。
と、ゲートで呼び止められる。忘れ物かあ~
満席なのでアップグレードだそう!!
ガッツポーズでござる。
NH1292便ビジネスクラス機内食

席だけビジネスではなく、食事もビジネス。
めったにないことなので嬉しい~
食事おいしい~

2泊3日駆け足ソウル&全州の旅はこれでおしまい。
全州はコンナムルクッパも食べてないし、もう一回のんびり行ってみたい街である。
高速ターミナルも商店街があるのでのんびりいってみたいし、課題の多い旅だ。
スポンサーサイト
テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

新ターミナル万歳!ANAで行く韓国の旅2日目その4
宿に戻りデジカメをかばんに入れて再出発。
まずは明洞のロッテデパートに。
ヨンジュンし~を見ながら、免税店を見て目的物がないので地下のドーナツ屋に以降と思ったら長蛇の列なのであきらめて、地下の商店でスカートをお土産にするために購入。
ここのお店はいつも活気があって、おばちゃん服ばかりだけどちょっとしたお土産になるものがあって重宝する。
その後、買い物したものを宿に置きながら、仁寺洞を見て、昨日食べそびれたホームプラスのフードコートに行く事にする。
実は鐘路タワーの下のフードコートも見たのだが、どう考えてもよそより1~2割は高い。
その割には混んでるし、チャジャンミョン単品はあってもちゃんぽんとかのつく手ごろなセットはないし。
また電車に乗ってホームプラスに。
フードコート混んでいた。
ホームプラス東大門店のフードコート

念願のチャジャンミョンとちゃんぽんとなぜかチャーハンのつくセットを頼む。これで4900ウォン。安い!
ホームプラス東大門店のチャジャンミョンセット

変なおまけがついているのは、ひょっとしてファミリーセットみたいなものだからか?
ファミリーセットを一人で食べる女、寂しい(笑)
そのあとは地下の食品売り場をうろうろして、ちょっとだけ買い物をして(昨日買いすぎ)早めに宿に戻る。
疲れきってマッサージに行く気力もない。

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

新ターミナル万歳!ANAで行く韓国の旅2日目その3
豊南門から南部市場は目と鼻の先。
豊南門


南部市場はソウルの市場よりもさらにローカル度が満点で、どういうわけだか門の前のお店はナフタリンを売っていた。
全州南部市場

全州南部市場

川沿いには野菜や果物を売るアジュンマが小さいブースに分かれてお店を出してる。
全州南部市場

全州南部市場

今度はスイカ売りを発見。
全州南部市場ですいか売り

なかなかいい市場なのだが、あまり遅くなると渋滞に巻き込まれるので早めに全州を出ることにする。
今度のバスは高速ターミナル前から出発が確認できた241バスに。
途中でカルフールが見えたので途中下車したかったが、バス停から遠かったのであきらめた。
バスは無事に高速ターミナルに到着。
ほとんどのお客さんが降りたのでバスターミナル利用者が多いのだろう。
そういえばタクシーに乗っている人がソウルに比べて少ない。
バスも小銭で乗る人より交通カードみたいなので乗る人が多いので、案外バスは生活に浸透しているかもしれない。
今度は優等バスに乗ってソウルまで。
優等バスと一般バスとの乗り場がちがって、危うく乗り遅れるところだった。
優等バスソウル行き

バスにパラゴンと書いてある。2-1列の3列シートで残念ながら2列側の窓側だった。
トイレに行きにくいが仕方がない。
それにしてもシートが広くてビジネスクラスのシートのようだ。
シートピッチも広いし、フットレストもある。
どういうわけだかソウル発より値段が安い。不思議だ。
しばらく走るとまた休憩に入る。
隣の兄ちゃんが寝てるので気をつけてシートから出る。
サービスエリア

ここでは慶州パンという、皇南パンのぱくりみたいなのが売っていたので小さい箱のを買う。
と、バスが何台もいて間違えそうになる。
ナンバーの写真を撮っておいて良かった。
帰りは事故があったのかまた渋滞して、ちょっと送れてソウルに戻る。
携帯の充電が切れて写真が撮れない。
困ったので高速ターミナル内をさらっと見てさっさと宿に戻る。
テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

新ターミナル万歳!ANAで行く韓国の旅2日目その2
全州といえばビビンバ。
全州のビビンバはパンジャンと呼ばれる小皿のおかずが充実していると評判だ。
今回の全州行きのメインイベントはなんといってもビビンバだ。
店は広いので相席ということはなさそうだ。
家族会館のビビンバ

ガイドブックにも載っている名店なので、日本人客もいる。
全州は古都であると同時に、「あんぱん」とか、日本でも放送された作品に使われているようで、ロケ地訪問をしているような人も見受けた。
伝統ビビンバを注文すると、早速おかずがやってきた。
家族会館のビビンバ

おかずをつまみながら待っているとビビンバがやってきた。
家族会館のビビンバ

器がまだ熱い。
ご飯をこれでもかというくらい混ぜて食べる。うまい!!
これもまたひとりメシの友ブログで近日公開!
食後は満腹になったお腹をさすりつつ、名所を巡る。
全州街歩き

ぶらぶら歩くと慶基殿が見えてくる。
慶基殿

慶基殿

中には見学に来た子どもや家族連れが多い。
日本語も聞こえる。
道路を渡って反対側は殿洞聖堂だ。
殿洞聖堂

本当は撮ってはいけないのかもしれないが内部の写真
殿洞聖堂

歴史がありそうでまた作りもとても立派だ。
ここでしばし中を見学する。
明洞大聖堂も立派な建物だが、ここもかなりの建物だ。
見学の価値あり。

それにしても太陽がまぶしい。
水を飲みながらもう少し歩く。
豊南門の向こう側に南部市場という大きな市場があるのだ。
市場にはコンナムルクッパのお店もあるが残念ながらお腹がすかないので、覗くだけにする。
テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

新ターミナル万歳!ANAで行く韓国の旅2日目その1
翌朝は早起きして高速ターミナルに向かう。
今日は日帰りで全州に行くのだ。

地下鉄3号線に乗って行けば駅直結の高速ターミナルに着く。
が、全州行きが入っている湖南線ターミナルは駅から少し歩く。
道も少しわかりにくいが、看板が適宜にあることと、同じようにターミナルに行く人がいるので何とかなりそうな範囲だ。
ターミナル内に入ってしまえば、全州専用のチケット売り場もあってわかりやすい。
優等バスと一般バスと10分おきくらいに走っているので乗れないということはなさそうだ。
行きは一般バスに乗る。10200ウォン(値上がってるかも)
4列シートで、日本の高速バスでいえば昼行便に近い。
一般高速バス全州行き

時間通りにバスは出発。満席に近い。
年齢層が高め。
バスはソウル市内で早速渋滞にはまり、のろのろ運転だ。
冷房が効きすぎて風邪を引きそう。
バスの時計が壊れていて1時間遅れになったり直したはずなのに1時間進んでしまったりと、とほほな感じ。
さすがはケンチャナヨの国。
渋滞を抜けるとあとはスムーズ。
通路側だったので景色はあまり見えず、寝てばっかり(笑)
トイレのない車両なので(韓国の高速バスでトイレのある車両はあるのだろうか?)途中で休憩がある。
高速のサービスエリア行き

トイレは日本のサービスエリアというか、パーキングエリアに近い。
飲食店の多さはサービスエリアに近いかも。
天安名物のホドクァジャ

中身はこんな感じ。黒あんがうまい。
天安名物のホドクァジャ

ざくろジュース

ざくろジュースをお供に
休憩中に冷房が寒かったという話をアジュンマたちがしていたので、冷房の件は解決したようだ。
田んぼが増えてきてなんとなく全州に近づいているような気がする。
と、趣のあるインターチェンジを抜けて一路市内に。
高速ターミナルに到着。

バスを降りてさてどうしよう。
朝食としてコンナムルクッパを食べようと思って店を探したがなかなかこれといった店も見つからない。
しかもバスが遅れたのでもう11時近い。
タクシーで繁華街まで入ろうかと思ったのだが、せっかく地方に来たのでできる限りみんなの生活に溶け込みたい。
とりあえずクムアム広場なるところまで行ってバスを待ってみる。
某ガイドを2冊読んでみて、末尾が1のバスに乗れば市内の繁華街には入れそうなことがわかったので末尾が1のバスに乗る。
景色を見て人がいっぱい降りたところで降りてみる。
まずは客舎だ。
道を間違えたのかちょっと迷ってやっと到着。
客舎とその周り1

すごく趣のある建物だ。
記念撮影して、ビビンバで有名な家族会館に向かうがまだ開店してないとのこと。
もう少しぶらぶらしてみる。
客舎とその周り2

商店街が面白い。
客舎とその周り3

高層ビルの陰にこんな建物が健在。それもびっくり。
時間が来たので家族会館に行く。
ビルの2階なのでちょっとわかりにくいが、一回が1000ウォンショップだ。その店の商品もお土産になりそう。
テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

新ターミナル万歳!ANAで行く韓国の旅1日目その3
夜になったので、シルロアムサウナを出て、ロッテマートで買出し。

韓国の子どもたちも夏休みなのか、夜遅いのに子どもの姿がいっぱい。一家総出で大きなカートに食べ物を放り込んでいる。
レジもかなり混んでいるし、試食コーナーもさまざまな試食が出て大盛況。前からあるトッポッキのコーナーだけじゃなくて、麺のイートインコーナーもできてて、おいしそうに麺をすすっている。
今回はカートではなくカゴいっぱいに買い物をして会計をする。
ロッテマートができてから、本当に買い物が便利になった。
ここのフードコートは意外にもおいしいし、駅からもそばなので毎回通っている。
上の階にはCDショップがあってお値段は安め。
短い期間の観光旅行ならばここでお土産が全部そろってしまいそう。
ただ私はここだけではなくて別のお店もはしごするけど。

もう一軒はしごをするのは、東大門区の役所(っていうのかなあ?)のある場所に近いところにあるホームプラスというスーパー。
前はバスに乗っていかないと行きにくい場所だったので行ってなかったのだが、今は2号線の支線ができてしかもその駅から直結なのでほぼ毎回通うことにしている。
しかもそのお店、食品売り場が24時間営業!
東大門からそんなに遠い場所ではないので、帰りに電車がなくてタクシーで帰ることになっても料金はさほどかからないと思う。

ホームプラス東大門店の行き方(ソウル駅、明洞、東大門方面から)
(地下鉄新設洞駅までは最寄の地下鉄駅から移動)
1 地下鉄1号線新設洞駅で2号線支線(緑)に乗り換え。
2 新設洞は支線の始発駅なので来た電車に乗ればOK
3 支線の1つ目の駅、竜頭で下車。3番出口だったかなあ?
  出口のところに書いてあるので見れば大丈夫。

この日はここも混んでいて、商品の補充が間に合わない。
ちょっとした休憩コーナーがあって、スジョンカとシッケを売っていた。
スジョンカを購入。
ホームプラスのスジョンカ

冷たくてうまい!しかも1000ウォンでたっぷりサイズ。
ここはハイパーマートの部類で、ロッテマートと同じようにフードコートや洋服などの売り場もある。
ただしそれらの店舗は24時間営業ではないので行くチャンスがなかなかない。
フードコートはおいしそうなので気になる。
ここでも少しお土産や明日用の飲み物などを買って地下鉄で帰る。
本当に便利だ。

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

新ターミナル万歳!ANAで行く韓国の旅1日目その2
清渓川を見ながら明洞方面へ抜ける。その途中、ロッテホテルの向かい側にある一角においしそうな定食屋が並んでいる。
昼食時をとっくにすぎ、夕食まではまだ時間がある。
そんな中でお客さんがいる店がある。
店のメニューをみると大好きなビビンバがある。
迷ったが中に入る。
一人客が珍しいのか、アジュンマがじろじろ見る。
確かに観光客が来そうな店ではない。
アジュンマにいきなり「ヘジャンク?」と聞かれた。
ヘジャンクとカムジャタンの専門店らしい。
ビビンバを頼むと調理担当のアジュンマにできるかどうか聞いて、アジュンマができるといってたのでOKだった。良かった!
生野菜シャキシャキのビビンバでスープはヘジャンクのスープだった。
オウンダンヘジャンクのビビンバ

ソウルでの1食目。やっぱりうまい。
コチュジャンに甘みが少ないけどそれはもう許容範囲!
このお店のレポートもひとりメシの友ブログで近日公開!

お腹もいっぱいになったので、ぶらぶら歩いて明洞へ。
さすがこのあたりまで来ると日本語がたくさん耳に入る。
夏休みだけあって観光客が多いなあ。私もだけど。
暑かったので、そのまま地下鉄に乗ってシルロアムサウナに。
まごまごしているとフロントのアジュンマに日本語で「泊まる?」って聞かれた。
やっぱりここに泊まる日本人が多いんだろうなあ。
ちなみに仮眠室に行ったら、二段ベッドで仕切りつき。
日本のサウナの仮眠室よりぜんぜんいい。広いし。
シルロアムサウナの看板

わかりにくいが、5階の仮眠室の掲示に「鼾かく部屋」という表示がある。
鼾隔離部屋があるとは(笑)
ここのサウナは実に韓国チックで、お風呂場に行くのにロッカーから全裸で進むような作りだし(ロッカーにタオルがおいてない)、お風呂でバタ足する人いるし、牢名主みたいなアジュンマがいるし(笑)
なかなか面白い。
お風呂も薬草風呂や打たせ湯、電気風呂みたいなジャグジーのような泡の出る風呂、寝湯もある。
そしてサウナも温式、塩などのサウナがある。もちろん水風呂も。

服を着て入るチムチムバンエリアもいろんな人がいて面白い。
男女一緒に入れるフロアなので、カップルも目に付くが、家族連れが多い。マンガ本もいっぱいあって日本の漫画の翻訳物も多い。壁に背をつけて漫画を読んでる人も多かった。
でも客層がいいのか、大騒ぎするような人がいなかったり、みんなルールを守って使用している。
時々お母さんに怒られてる子どももいたけど。
チムチルバンの種類も塩、酸素、黄土など豊富で、一日いても飽きないかも。
軽食もおいしそうだった。


テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

新ターミナル万歳!ANAで行く韓国の旅1日目その1
さて、無事に飛行機に乗車。
成田発なのでオールエコノミー。八丈島に行く飛行機と同じようなので、海外に行く雰囲気ではない。
でも機内食が出るのでちょっと嬉しい(笑)
成田発機内食

機内食、ちょっとしょぼい。
でもラウンジで食べたし、ソウルに入っても何か食べるしいいかあ。
入国審査が混んでいたのでちょっとばたばたしていたが、バスに乗って一路ソウル市内に。
車窓からは仁川の海が見える。

仁川の海


仁川の海

夏の海はいいなあ。
街に近づいていくとこんなものを発見した。
バナナ売り

トラックに山積みのバナナ。売れているのか?
乗り過ごさないように気をつけながらバスを降りる。
いつもの宿にチェックイン。
清渓川を見ながら繁華街に進む。
何かイベントをやっているのか不思議なオブジェがいっぱい。
清渓川のオブジェ

清渓川のオブジェ

清渓川のオブジェ

観光公社に行って、翌日行く全州の地図をもらってくる。
いい旅になるといいな。

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

新ターミナル万歳!ANAで行く韓国の旅ラウンジ編
今回は成田の1タミにANAが移ってからはじめての旅行だ。

いつも羽田から出国するので、成田へ行くこと自体がひさしぶり。
しかも今回から航空会社ラウンジが使える。わーい^^

自宅をまだ世も開けきらぬうちに出発。高速バスで成田に向かう。
高速が渋滞しているという情報だったのだが、寝ている間に渋滞が緩和されたのか、定刻より30分以上早く着いてしまった。
早速新しくなったスターアライアンス総合カウンターでチェックイン。
なんだかあまり対応が良くないのは操作に慣れてないから?
とにもかくにもチェックイン完了。
カードラウンジでオレンジページ読みながらしばし休憩。

休憩後、いつもどおりに出国審査場に・・・
もうすでにここで間違っている(笑)
いつも通りに入ってしまった出国審査場は、ノースウエストなどが入る方の北ウイングだ。道理で空いているわけだ(笑)
免税店を見ながら南ウイングまで大移動。
先に目に付いたUAのラウンジ、レッドカーペットに。
成田RCCにて

日本人形が怖い。
成田RCCにて

このロールスクリーンみたいなのは屏風のつもりだったりして?
なんか間違った日本映画みたいだ(笑)
冷房で足が冷えてしまったのでシャワー室を借りて足を暖める。
成田RCCシャワー室

広い場所を案内してくれたので広々使える。アメニティももらえた^-^
成田RCCシャワー室

十分寛いで今度はNHラウンジへ。
綺麗なお花が飾ってある。
NHラウンジにて

十分に広いはずなのだが出発便が多いせいか大混雑。
しかも出発の場所より遠いラウンジに行ってしまったようで、別のラウンジを教えてもらった。
悔しいので両方使用(笑)
 両ラウンジで食べたものはひとりメシの友ブログにて近日公開!
 新しくできたnaritanakamiseとかいうのを見ながら出発ゲートまで行って飛行機を待つ。
 もうここまでで旅行した気になってしまった(笑)
テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

はじめまして
はじめまして、ひとりメシめだかです。
この度、ひとりメシの友の旅行記編としてこちらで旅行記を書くことにしました。
本ブログ、ひとりメシの友ともどもよろしくお願いします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。