ひとり旅の友ブログ
ひとりメシの旅の記録です。 ひとりメシの友ブログと連動しています。


プロフィール

ひとりメシ

Author:ひとりメシ
ひとりメシの友の旅行記編としてこちらで旅行記を書くことにしました。
本ブログ、ひとりメシの友ともどもよろしくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



PR

PRです



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワンデートリップ小樽2
夜の海が見たくなったので、小樽に行くことにした。
今回は車窓を楽しむのが目的なので、より海が近くに見える(はず)の、電車を使う。
銭函の海は夕暮れを過ぎているのに、朝焼けのような鮮やかな色だ。
銭函の海

銭函の海

本当はここで降りて海を眺めていたいのだが、ちょっと寂しかったので車窓だけにとどめておく。
写真にはないが、映画に出てきそうな歴史を感じる掘っ立て小屋や、花火をしている若者などがいて、とても絵になる風景だった。
郷愁に浸っているうちに、現実に引き戻される。
ヒルトン小樽をはじめとしたショッピングと宿泊が楽しめるウイングベイ小樽だ。
突如現れる大きな観覧車はライトアップ中。
ウイングベイ小樽の観覧車

ウイングベイ小樽の観覧車

途中下車して回転寿司。
ポスフール小樽の海天丸のいか納豆


ポスフール小樽の海天丸の帆立貝

詳しくはトラックバック先で
ネタはおいしいのだが、閉店前なのかいまいち活気がない。
ちょっと残念だった。
電車に乗って再びの小樽。
夜の小樽

夜の小樽

運河はライトアップされている。
かまロールでおなじみのお店も閉店している。
小樽の夜は意外に早い。
夜の小樽

夜の小樽

小樽バインでいっぱい引っ掛けようと思っていたのだが、疲れてしまってワインを購入して帰ることに。
(でも狸小路のドンキのが安かった)
夜の小樽

ぶどうの木だ。
歩いて駅に着いたら電車がしばらくない。
開いてるお店も少ないので、駅前をぶらぶらする。
夜の小樽

石川啄木の歌碑がある。
歌碑のすぐそばにある市場はもちろん誰もいない。
寂しいもんだ。
夜の小樽

駅の中に入る。
ここの駅、実はミニギャラリー?になっている。
夜の小樽

電灯もムードたっぷり
夜の小樽

夜の小樽

夜の小樽

足跡が可愛い。
夜の小樽

ちなみに帰りの電車はロングシート^^;
旅情を全く感じさせない。
小樽ー札幌は通勤圏なので仕方がないけど・・・

スポンサーサイト
テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

ワンデートリップ小樽1
札幌から電車で40分くらいの小樽
ちょっとお出かけにはちょうどいい距離だ。
電車は本数があまり多くないが、バスだとちょっと時間がかかるが、安くて本数がある。
片道をバスで片道を電車という方法もいいかも。
ちなみにバスは駅前のビックカメラの前のバスターミナルからの発車になるが、市内の停留所からも乗れるので乗りやすい場所から乗ることも可能。
高速道路を走る部分もあるので、車窓からの景色も最高~
小樽駅に着いたら運河の方に向かってぶらぶら歩き出す。
レンタル自転車もあるようだが、季節がよければ歩くのもよさそう。
小樽の風景

廃線後をたどって歩いてみるのも楽しそう。
小樽の風景

運河に着いた~
さすがに観光客が多い。
小樽の風景

小樽の風景

きちんと建物を保存しているので古い建物が多い。
中も整備されている。
小樽の風景

再び駅に到着。
駅もなかなか趣き深い。
小樽の風景

小樽の風景

駅の前には長崎屋があるし、商店街もあるのでちょっとした休憩などには困らないが、夜は早めにしまってしまうので要注意。

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

ワンデートリップ札幌2
ワンデートリップ札幌
今度は中島公園を散歩

この公園には天文台、コンサートホール、結婚式もやっている洋館などがあって大きな池にはボートもある。
で、もっといいことは、公園の中をうろうろするのはタダということ。
小さいハーブ園とかバラ園とか(本当に小さいけど)あるので、ジュース一本で存分楽しめそうな気がする。
早朝に散歩したけど、ウォーキングにももってこい。
札幌中島公園

結構広い公園
札幌中島公園

庭園みたいになっていて池がある。
札幌中島公園

水が冷たそう。さすが北海道
札幌中島公園

洋館では結婚式ができる様子。
入館料は別途だったので今回は断念。
札幌中島公園

天文台も開放日があるらしいが日程が合わなかった。
札幌中島公園

ハーブ園やバラ園が芝生を区切って作られていた。
札幌中島公園

決して立派なものではないが、手作り感が漂っている。
札幌中島公園

咲いている花は種類が豊富。
札幌中島公園

札幌中島公園

地下鉄駅から公園はすぐそばだが、ここはあえて歩いてすすきの方面に向かってみる。
中島公園の近所の川

中島公園の近所の川

近所の川には放流された錦鯉が。
さらにだらだら歩いて、すすきの駅に隣接している、ロビンソン百貨店に。
ここの地下、通称ロビ地下はおいしいお惣菜の宝庫で、一人で手軽にご飯を食べるところも充実している。
いつもなら値引きの刺身や魚どんぶりを買って、ゴージャスな魚三昧を楽しむのだが、、今回は回転寿司を楽しむ。
魚一心のサーモン

ここの回転寿司も、一人客が入りやすくていい。
詳しくはトラックバックの記事にて。
そのあとはラーメン(笑)
(実は後日食べに行った)
さっぽろ新ラーメン横丁の赤れんが

すすきのも怪しくない場所を選べば一人でも大丈夫・・・だと思う。

ワンデートリップ札幌1
乗り継ぎ(笑)や小旅行として出かけることの多い札幌。
ご飯はおいしいし、人も優しい。
結構一人旅向けの街かも。

まずは定点観測。大通公園のテレビ塔
テレビ塔

雪祭りで有名な公園だけど、冬シーズン以外は花が咲きあふれる綺麗な公園だ。
大通公園

大通公園

大通公園

夏はとうきびやさんも出現する。

駅に向かって少し歩くと、道の庁舎も
道庁舎

道庁舎

なかなか趣のある建物だ。

散歩しながらゆっくり駅まで行くと、今度はカフェでお茶を。
大丸の地下にあるきのとやカフェで紅茶とケーキを
ここのケーキは北海道産の材料を使用したケーキが評判。
持ち帰りのお店だが、イートインもある。
このイートインがまたおいしいのだ。
きのとやカフェのケーキ

詳しくはトラックバック先で!
んまかった~

駅の中には他にもおいしいお店が盛りだくさん。
駅の周辺だけでも十分楽しめる。

もちろん駅のそばにはがっかり名物時計台も。
がっかり名物時計台






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。